今日もRYU's BLOGに来てくれて、ありがとうございます。
Life after IMD

RYU's BLOG

The imagination is the only limitation.
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | この記事のURL | - |
<< リーダーシップの授業 | main | 問題意識 >>

土から離れては生きられない

嫁の同僚の方に、結婚新聞を作ってもらった。これは未来にしたいことの寄せ集めなのですが、この未来予想図通り、かなり正確に、真面目に生きてきた訳です。そんなもので、この生き方に問題はないだろうか、これからどう生きるべきかを、ユング派の精神分析家の方に見ていただいて、内面からの欲求に基づかないキャリアを切り開らき方をもしこれからしてしまうとすると「土から離れて生きることになるね」と言われた。

本質的な欲求を満たさないまま、外面だけでキャリアを固めていくと、精神の内面がだんだん痛んでくる。

京都の古民家で過ごすことや大学講師というキャリアが自分にとっての「土」で、それは食べることであり、寝ることであり、愛すことであり、コミュニティーに貢献することなのですが、そういう人間としての本当に大事なものを回復したくて、今自然に囲まれたスイスにいるのではないかと思ったりしたのです。MBAに来る方は、そういう本質的なものを大事にしてる人も多いのではないかと思ったりしてます。

「今、ラピュタがなぜ滅びたのか、私よくわかる。ゴンドアの谷の詩にあるもの。土に根を下ろし、風と共に生きよう、種と共に冬を越え、鳥と共に春を歌おう。どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんのかわいそうなロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ」
- | この記事のURL | comments(0) |

スポンサーサイト

- | この記事のURL | - |
愛すべきツッコミ